新人看護師の退職理由

新人看護師の退職理由とは

新卒で入職した看護師が1年たたずして退職する理由には、以下のようなことが多いです。

 

・プリセプターや先輩からの指導が厳しく、精神的に病んでしまった。
・夜勤、残業、宿題などの長時間の勤務や拘束時間により体調を崩した。
・先輩にいじめられていたり、人間関係に悩んでいる。
・学校で教わったことと現場の状況にギャップを感じた。
・看護師は向いていないのではないか、と続けていく自信がなくなった。

 

実際に現場に出てみると、今まで学校で教わってきたこととは全く違う世界で、そのめまぐるしさについていけない人も多いです。
先輩からの指示や課題をこなすのに精一杯で患者さんのことを第一にしてあげられないことを気に病んだり、失敗続きで自信をなくしてしまう人もいます。

 

そんな中でも多いのが、人間関係の悩みです。
新人1年目はできないのが当たり前なのですが、患者さんの命を預かるという重要な仕事であるため、プリセプターや先輩方から厳しい指導を受けることがあるでしょう。
ですが、それが新人いじめのようにエスカレートしてしまうケースも多くあるようです。

 

どんな看護師さんでも振り返ると新人のころが一番大変だったと言います。でもその頃に耐えたから今の自分がある、という人が多いのも事実です。
一度決めた道ではあるので、へこたれずに頑張ってほしいという気持ちもありますが、我慢しすぎて体調不良になったり、適応障害を起こしてしまったりしては大変です。
手遅れになる前に、退職するという決断をすることは悪いことではありません。

次の入職先をしっかりと選ぶ方法

幸いなことに、新人看護師が短期間で退職したとしても、就職先に困るということはないでしょう。
次の職場ではきちんと長く勤めることが出来るように決意をして、やる気と誠実さをアピールすることで、理解してくれる病院もあるはずです。

 

そして、大切なのは、次の入職先をしっかりとした観点で選ぶことです。
・自分のやりたいことができるのか
・勤務体制は忙しすぎないか
・人間関係は円満で協力する体制が整っているか
・中途だけど新人同様の研修制度をつけてもらえるのか

 

など、求人の内容も吟味しないといけません。

 

特に内部事情などを自分で調べるのには無理があるので、ここは看護師転職サービスを上手に利用しましょう。

 

登録するとコンサルタントがついて、自分に合った求人を探してくれます。
新人のうちに退職した看護師のサポートも経験豊富ですし、書類や面接などの対策も行ってくれます。

 

ナースフルは、リクルートが運営しており、若手看護師の転職支援にも力を入れています。
病院の求人数は最大級ですし、病院以外の職場も幅広く扱っています。
転職についてのノウハウ豊富でいろいろなアドバイスをもらえるので安心して利用してみてください。

 

ナースフルの詳細はこちら